ブログの引越し検討中

a1370_000406.jpg


みなさんおはようございます。

今日は、来週のゴルフコンペに向けて、若手でゴルフ1ラウンド回ってきます。
ですが、外は、真っ白で見えない状態、こういうときに限って、PM2.5の数値が、
とんでもない数値になるという、運の悪さ。
そもそも、ボールが見えるかどうか、心配なんですが、
もういくとしたら、今日しかないので、できればやりたいと思っています。
今週これだけ空気が悪ければ、来週はある程度いいだろうと期待する今日このごろです。

今日は、このブログについてのお知らせをしたいと思います。

中国北京に滞在する期間もあと2ヶ月程度となり、日本に帰国後は、
今よりも仕事の時間があり、自分の時間が少なくなることが予想されるため、
不動産事業に関して、この2ヶ月で出来ることは、出来る限りやっておこうと思っています。

もともと、このブログ、ちょっとした思いつきで、こんなに長く、しかも、こんな毎日更新する
予定で作ったブログではありませんでした。それが、記事も600記事以上になり、
嬉しいことに、それなりの方が見てくれるようになったので、無料ブログではなく、
WordPressの方に、ブログを引越しする予定です。

この作業、思ったよりも時間が掛かりそうなので、今日明日とはいかないと思いますが、
出来れば、今週中に引越し作業を済ませ、新たな形で、みなさんに情報をお届けしたいと思います。

また、長く書いていると、自分のこのブログ、どういった方に向かって書いているのか、
忘れてる自分がいたので、この機会にもう一度はっきりさせ、ブログの内容もそういった方向け
により特化していきたいと思っていますので、宜しくお願いします。
(どういった方向けなのかというのは、新しいブログ媒体に記載する予定です)

今回なぜブログ媒体を変えようかと考えたのかというと、
不動産投資というのは、30年、40年以上続くものです。
一方、僕が現在ブログを書いている無料ブログだと、
仮に、この無料ブログを運営している会社がなくなってしまった場合、
僕が今まで書いた内容が、全て消えてしまう。

もし、10年後、20年後、そんなことが起こってしまったら、
精神的ダメージが大きいだろうなと考えて、今回、そういったなくなる恐れがない、
ワードプレスでブログを書くようにしようと思い立った次第です。

記事数が多くなってしまったのと、色々このブログ自体にも修正を加えていた部分が
あったので、かなり面倒な作業になってしまうかと思いますが、
それもそれでいい経験だと思って、楽しみながら作業したいと思います。

そして、僕が今一番書きたい内容は、間違いなく「リフォーム」に関する内容です。
というのも、他の大家さんのブログを見てみると、リフォーム前、リフォーム後の
写真を比べるような内容のブログが散見され、僕自身の記録のためにも有効だし、
何より、僕が一番みなさんにお伝えしたいと思っている、不動産事業の臨場感
というのがみなさんに一番伝わりやすいからだと感じているからです。

ブログの媒体が変わっても、言うまでもなく、一番重要なのはブログの記事内容です。
僕自身、この2年間、継続という意味では、継続して、ブログを更新することができたものの、
内容に関しては、まだまだ、皆さんのお役に立つようなことは書けていません。

それは、僕自身、今海外駐在していて、不動産事業に関わる頻度が少ないこと、
僕自身の経験と知識が足りないこと、まだ、不動産仲間がそこまで多くないこと等、
色々なことが関係しているのだと思いますが、時が経つにつれて、
ブログの記事内容の質を上げていくことには自信があります。

そういった、成長という意味でも、みなさん見守ってくださると幸いです。

軽い気持ち出始めたブログがここまで成長したことに感謝すると共に、
これからのより高い質へのブログの発展性を誓いたいと思います。

具体的なブログ引越しに関しては、作業が出来次第、みなさんにご連絡しますので、
皆さんは、いつも通り、このブログを訪問していただければそれで問題はございません。

今後とも宜しくお願いします!

クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ Sponsored Link
2014-10-25 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

購入した家に住むのも一種の投資

a0055_000714.jpg


みなさんおはようございます。

今日は金曜日ですね。
10月は月初に1週間の国慶節という中国の休み、
先週末は、宅建試験受験の為に、日本に帰国して休暇を取得したりと、
土日も含めると、半分くらいは仕事をしていない日になるので、
なんとなく曜日感覚がずれています。
来週からは、祝日もないし、休暇も取得する予定はないので、
普段のリズムを取り戻していきたいと思います。

今日は、最近学んだ新しい視点をご紹介したいと思います。
皆さん、不動産投資ってローンを借りて、不動産を購入し、
その不動産を人へ貸し出すということだけが、不動産投資だと
思っていませんか?

実は、それ以外にも、自分がキャッシュで購入した家に、住むという
より安定的な投資もあります。

ちょっとピンとこない方もいるかもしれないので、
1つの例を出しましょう。

例えば、頑張って1500万円の貯金をしたとします。
そのうち、1000万円を不動産投資の資金として回そうと
考えていた場合、大きく分けて2つの投資法があると思います。

1つは、1000万円を頭金として、ローンを借りて、
不動産を購入する方法。

もう1つは、1000万円で購入できる物件を探し出し、
全額キャッシュで不動産に購入する。

そして、購入後も、実は投資として考えた場合、
2つの方法があります。

1つは、その家を他の人に貸し出し、
家賃をゲットするという方法。

もう1つが、自分で住んで、
通常であれば、家賃を支払わなければ住めない住居に、
タダで住めるということで、その家賃分節約する
という方法です。

上記の内容で既に気づいた方は気づいたと思いますが、
投資をすることによって、支払うべきものを支払わなくてよくなる
というのも、1種の投資であり、しかも、当事者が自分自身であるため、
かなり確実な投資ということになります。

どういうことかというと、
例えば、物件を購入し、その部屋を他人へ貸し出すという
オーソドックスな形の不動産投資をした場合、
人が住んで、家賃が発生している時はいいですが、
空室の時には家賃を得ることができず、利回りは下がります。
そして、入居者がいつ退去する、新しい入居者がいつ入居してくれるか
といったことは、自分自身で操作できるわけもなく、
この投資法だと、程度の差はあれ、不確実性があります。

しかし、自分で購入した家に、住むことによって、
支払うべき家賃を支払わなくていいという投資法は、
どうでしょうか?

住む住まないは自分で決めることができるし、
転勤が頻繁になり職種の方であれば、
長い間住むことによって、安定的に恩恵を受けることも可能です。

しかも、投資として購入した家に住むことは、
家賃を節約するという経済的な恩恵以外の恩恵を
得ることも可能です。

まず、自分が家を借りる側という立場に慣れるので、
その部屋のいい点、悪い点というのを、実際住みながら
認識することができます。

自分で直せるものであれば、自分で直すべきですし、
自分で直せないもので、重要だなと感じた部分があれば、
自分が住んでいる間に、出来る限り修繕する事が出来ます。

これは、結構大きな恩恵だと僕は思います。

というのも、僕自身、区分所有を5戸所有していますが、
おそらく、今後、この5戸に住むということはないと思っています。
でも、毎回、入退去の時に発生する、部屋の設備に関するトラブルを、
自分で住んだ期間があれば、ある程度は予測することが可能ですし、
毎回、入退去の時に、その部屋の事を熟知しているので、リフォームをお願いするのが、
より容易になります。

借りる側の視点に立つ。
言うのは容易いですが、実際に自分が部屋に住んでみないと、
分からないことが多いというのも事実です。

ですので、僕は現時点では、来年1棟マンションを購入できた場合、
僕は、その中の空き室に住んでみようかと思っています。

来年購入する1棟マンションの経営状態は、
今後の不動産経営にとって大きな影響を与えることになりますし、
何より、自分が購入した部屋に住むという体験をすることによって、
実際何を感じるのか?というのを実感したいからです。

それまでは、会社の寮に住むつもりですが、
共同風呂、共同便所、それに比べたら、なにもが天国です。w

実現できるように頑張りたいと思います。

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ
Sponsored Link
2014-10-24 10:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男と仕事とロマン

a1180_016929.jpg


みなさんおはようございます。

昨日は、北京で久しぶりに日本のラーメンを食べたのですが、
改めて、美味しいなと思いました。
先週週末に日本に帰国した際にも、僕のお気に入りである油そばを食べたのですが、
それを食べた後でも、美味しいなと思えたので、本物なんだと思います。
北京の日本食も、昔と比べて大分発展したなと改めて感じた昨日の夜でした。

僕は、仕事は人生において、達成感を得る為に必要だと思っています。
だからこそ、仕事の内容自体にやりがいを追及しているわけですが、
入社当時は、自分が思っていた仕事内容とギャップが大分あり、
悩みを抱えていました。

僕がいつも、独立したいと言っているのは、
独立すれば、比較的自分のやりたいことに近い分野の仕事を
することができ、それが、人生のやりがいにつながると
考えているからです。

ちょっと、子供っぽいと言われるかもしれませんが、
やはり、男は仕事にロマンを求めます。

そのロマンを求める事が出来る環境にまだ身を置いているのであれば、
ロマン派追求すべきだと思います。

ただ、最近、大きな会社で働くことも、
決して、悪くないなと感じてきました。

というのも、大きな会社というのは、
同じ職種であっても、様々な内容の仕事があり、
刺激を受ける機会が多く、それがやりがいを得ることに
つながると思い始めてきたからです。

例えば、僕は、入社当時、職能部署の管理をする
経理部に属し、2年働いた後、海外現地法人を管理する
経理部に属し、今に至っています。

そして、昨日上司と夕飯を一緒にしたのですが、
僕が帰国後に所属する部署は既に決まっており、
おそらく、その所属する部署は、営業部署を管理する経理部
だと思われるような言い方でした。
(もったいぶっているのか、なんなのか分かりませんが、
まだ具体的な内示は受けていないのですが。)

そうすると、仕事の内容は、経理という基礎業務は同じにしても、
接する人間であったり、管理する内容が異なり、
刺激になりますし、経験としてはいい経験になります。

一方、大きな意味での業務内容という点では、
小さい会社に所属した場合、会社自体の業務の幅が、
大きな会社と比べ、狭くなり、1人がその会社にずっと所属した場合、
同じことの繰り返し、という仕事人としては一番つまらない環境に
身を置くことになります。

という意味で、この仕事内容の幅という意味では、
1人が生涯で関わることができる幅が広い、
大きな会社の方が、いいのかなと思います。
社会人になって5年半が経とうとしていますが、
最近、そんなことを気づき始めました。

ただ、大きな会社では、自分が会社にどの程度貢献しているのかが
分かりにくく、会社の歯車として働いているというむなしさを感じる
事が多いだとか、何をするにしても、申請、承認が必要という、
社内作業が多いだとかはありますけど、今日はそれに関しては言及は控えます。

と不動産投資とはあまり関係のないことを言いましたが、
僕自身、不動産投資を始めた当初は、何か別のビジネスで
独立することを目標に、その前に、サラリーマン給与外収入を
ある程度の規模で作っておきたいという意思を持って始めました。

しかし、今、不動産事業を始め3年が経とうとする中で、
日が経つことに、不動産に対する興味が深まり、
今は、不動産に関わる業界で働きたいと思うようになりました。

この不動産に関わるというのは、デベロッパー、金融業、ゼネコン等
あるかと思いますが、まだ、的は絞っていません。

でも、僕も来年で30歳の年です。
そろそろ、将来の身の振り方を真剣に、現実的に
考えなければいけません。

それを考える際、不動産事業を3年前に、勇気をもって始めておいて、
本当に良かったと思っています。

不動産収入がなければ、サラリーマン給与だけになるわけで、
転職するにしても、チャレンジングな転職というのはできません。
チャレンジングな事を決断する際に、不動産収入は
肩を押してくれる存在でもあります。

僕にとっての勝負はまず来年です。
来年、いい1棟マンションを購入できるかできないか、
これは、将来の僕の人生に大きく影響します。

そして、第2の勝負は、その次の年だと思っています。
僕の計画では、来年1棟マンションを購入し、
資産管理会社設立の手続きが終わったのちは、
転職活動をしようと考えているからです。

上記のように、大きな会社で働くことは、
思ったよりも刺激があるのは事実なんですが、
それでも、やはり、経理マンとして身をうずめたくない、
その思いは、やはり、時がどんだけ経っても消えません。

そして、上記のようなやりたいことの方向性というのも、
見えてきました。であるのなら、その気持ちに従うべきかなと
今は考えています。

と将来の事について述べさせていただきましたが、
まずは、今をしっかりすること。

目の前にある目標や困難を乗り越えてこそ、
将来自分の思ったような自分になれるチャンスが
見えてくるので、とにかく今年あと2か月、
目標とする貯金額を貯めれるように頑張りたいと思います。

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ
Sponsored Link
2014-10-23 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新丸子物件の契約締結完了!

a1180_015379.jpg


みなさんおはようございます。

昨日は、一昨日の強行スケジュールで帰国して、
疲れていたのか、気づいたら10時ごろに寝てしまいました。
最近、自分枕と言われるものがあるらしいのですが、
いつも実家に帰った時は、慣れていない枕のためなのか、
熟睡することができません。そして、毎回のように疲れて中国に
帰ってきます。ということを考えると、
やっぱり、枕って大事なんだなーってつくづく思う今日この頃です。

昨日、10月初めから空室になっていた新丸子の物件の、
契約が無事終了したという連絡がメールで来ました。

そのメールには、身分証明として入居者さん3人のパスポート、
そして、旦那さんの源泉徴収票が添付されていて、
聞いていた情報と完全に一致したので、一安心。

あとは、念のため保証人の方の源泉徴収票の添付も依頼しているのですが、
それは、現在郵送中とのことで、届き次第、またPDFで添付するということでした。

それと同時に、契約を決めて下さった不動産屋には、
壊れてダメになってしまった台所の蛇口のリフォームを依頼していたので、
その工事完了後の写真も届きました。

このブログで、僕が所有している部屋に関する写真をアップするのは、
初めてだと思いますが、以下が、工事完了後の写真です。

IMG_3292.JPG


蛇口自体は、30,000円程度しまして、
工事費、諸経費合計で、48,300円でした。

僕自身が日本にいて、工事を施工する知識と時間があれば、
この金額節約できたと思うと若干惜しいと思いますが、
現在、海外駐在中のため、仕方がありません。

日本に帰国したら、そういった自分で工事を行う能力も
高めて、より健全な不動産経営をしていきたいと思います。

問題の契約自体は、全く問題なく進んだとのことでした。
先週土曜日に日本にいる際に、契約書にサインをしておいたものに、
入居者さんの署名、捺印をしていただき、それで終了です。

今回は、本当に運もあったと思います。
入居者さんが決まるのがちょっとでも遅かったら、
僕が日本へ帰国した際に、契約書にサインなど出来ず、
海外駐在しているということで、僕がサインした契約書を、
日本へ郵送しなければならないという面倒くさい作業が
発生していましたが、ベストタイミングで契約まで至ったため、
そういった手間もありませんでした。

そして、なによりキャッシュフローへのインパクトです。
もともと、今回の空室は2か月程度続くと見て、キャッシュフローを
たてていたので、家賃1か月分計画比プラスになりました。

このプラス分を貯蓄に回すのか、
それとも、違うことに回すのかは、
現在考え中ですが、嬉しい悩みです。

しかし、違う物件で、1つ悩みというか、トラブルに発展しかねない事項
があるので、そちらで、想定外のキャッシュアウトが発生する可能性も
まだ捨てきれず、おそらく、僕の性格上、貯蓄に回してしまうんだろうなと
思います。w

年初にたてた、2014年の貯金額が、もう少しで達成できそうなので、
ここまで来たら、目標に完全コミットする姿勢は貫きたいと思います。

日本に帰国したら、少なくとも今より生活費は絶対に上がりますし、
勤務時間も絶対に長くなるので、不動産に回せる時間も短くなります。
だからこそ、今の時間があり、ある程度キャッシュに余裕ができた時に、
悪いことは出来る限り発生してほしいと思っています。

その懸念事項である、用賀の支払い遅延が続いているという問題。
とりあえず、今月末の状況次第で、動きを取ろうとは思っています。
対策は早めにしておくに越したことはありませんので。

とはいいつつも、北京での生活もあと2か月程度で、
今後僕の人生の中で、北京に来ることがあるかもわかりませんし、
転職も考えている僕にとって、そもそも、今後、海外駐在があるかどうかも
分からないので、この2か月は、上記のような堅い話も
考えながら、2か月思いっきり楽しみたいと思います。

とりあえず、今日のタイトルにも書いた、新丸子の契約に関しては、
無事終了したので、明日、入居者募集をしてくださった、
他の不動産屋に契約まで至った旨を伝え、入居者募集を終了させる予定です。

僕たち大家は、不動産屋がいなければ、絶対に成り立たない存在なので、
明日電話する時も出来る限り丁寧に、また将来空室になった時も、
ぜひお願いしますというトーンで、連絡をしたいと思います。

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ

Sponsored Link
2014-10-22 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。