日本帰国時の今日のスケジュール

a0001_013803.jpg


みなさんおはようございます。

昨日の夜に無事に日本に到着し、
今日は日本からブログを更新しています。
毎回のことながら、やっぱり空気が良いですね。
それと、10月ってもう少し暖かかった気がしますが、
北京と同じくらい寒気がします。
今日は、もともとは、1日勉強する予定でしたが、
不動産事業の方で、色々予定ができてしまったので、朝から出発です。

上記、今日は、不動産事業に関する予定ができたと言いましたが、
具体的には、以下の予定がいきなり入ってきました。

1.新丸子物件の新入居者との契約書にサインをするために、新丸子へ
2.来年にむけてお世話になっている不動産コンサルタントの方との面会

1.に関しては、文字通り契約書にサインしに行くために、
新丸子へ行く予定なのですが、なぜ、明日試験があるという、
時間があまりない中で、サインをしに行くために、さいたま在住の
人間が、神奈川へ行く必要があるのか?

ということですが、これは、現在僕が、海外に住んでいることと関係があります。
まず、いずれにしろ、賃貸契約書には、僕が直接署名をしなければなりません。
となると、僕が、日本に今回帰国しなかった場合には、どうなっていたかというと、
中国から、僕がサインした契約書を郵送しなければならなくなるわけです。

具体的な流れとしては、PDFで僕のメールアドレスにサインが必要となる契約書を
送付いただき、その内容に問題がなければ、僕がそのPDFを中国側で印刷、
その印刷した契約書の上にサインをして、日本の、新丸子の不動産屋へ郵送をする。

こういったながれになるわけです。

しかし、もう11月1日から入居が決まっている中で、
このタイミングでの中国からの郵送は若干、時間的に間に合うか心配です。

中国から日本への郵送は普通であれば1週間くらいで到着しますが、
時に、2週間以上かかるときがありますし、そもそも、郵送物が間違いで
届かない時もかなり頻度は少ないですが、あるのが事実です。

そうすると、本当に運が悪かった場合は、
11月1日までに、僕がサインした契約書が新丸子へ到着しない可能性が
あるということで、であれば、今回確実に行こうと思いました。
つまり、日本帰国時に、直接サインをしに行こうということです。

そして、2、の件、これも急に予定が入りました。
不動産コンサルタントの方が僕と会いたいということで、
今日の午後から会って話をすることになりました。

実は、暫定ではありますが、来年1月、そして、東京本社に帰ること、
一昨日に、会社の上司に言われました。
まだ、具体的に帰る所属部署については、言われていないのですが、
とりあえず一安心です。

大阪という可能性もあったので、
もし大阪になった場合、不動産の関係で、
毎月1回は帰ってこなくてはいけなかったので、
それをしなくて済むかと思うと、かなり気が楽になりました。
そもそも、幼少のころより、関東で育ってきて、この年齢で大阪に行く
というのも、抵抗がありましたしね。

ということを、不動産コンサルタントの方に申し上げたところ、
じゃあ、会って話をしようということになりました。

おそらく、ちょっとした雑談と、
来年の1棟マンション購入に向けた話だとは思いますが、
なかなかお話しする機会もないので、色々お話ししたいと思います。

そして、その面会が終わってから、明日に向けた宅建勉強を始める予定です。
今日は、2、3時間勉強できればいいです。
やることはやったつもりなので、最終確認だけで済ましたいと思います。

では、宅建受験される方は、
明日がんばりましょう!

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ Sponsored Link
2014-10-18 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


不動産投資 ブログランキングへ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。