不動産投資は「サル」でも始めることが可能か?

a1180_016655.jpg


みなさんおはようございます。

今日の午後便で、東京に帰国します。
その前に、ゴルフの練習をしてから、空港に向かう予定なのですが、
ここ最近良かった空気が、今日は悪く、見通しがあまりよくない感じです。。。
明後日、宅建試験ですね。僕の場合、5ヵ月程度みっちり勉強してきたので、
大丈夫だと思っていますが、最後まで気は抜かず、仕上げはきっちりと
していきたいと思います。

日本に帰国した際に、よく「サル」でもできる不動産投資だとか、
3年で資産3億円作った方法というような、不動産投資をやれば、
誰でも成功できるという内容の本を最近よく見かけるようになりました。

僕は、不動産投資を始める前に、そういった本を読み漁っていたわけですが、
いざ、不動産投資を始めてみると、そんなに簡単に成功なんてできない、
つまり、そんなに簡単に、サラリーマンをリタイアしても生活に困らないほど、
収益を上げることなんてできないってすぐに気づきます。

だからといって、僕は別に騙されたなんて思っていませんが、
人によっては、本の内容を全て信じてしまって、
失敗しちゃった、「やっぱりやらなければよかったな・・・」なんて人も
いるので、今日はそういった方のために、上記の情報が、実際の意味でどういうことなのか?
ということについて、お話したいと思います。

まず、「○○歳で資産は○○億円作った人の話」みたいなのって、見たことありますか?
僕は、結構こういった、資産の金額を記載したタイトルの本を、
結構見たことがあります。

まず、この資産○○億円という話。
これ自体は、おそらく嘘ではありません。
これが嘘だともう何でもアリになってしまいますから。w

ただ、資産の金額と、実際の手残りキャッシュフローは、
必ずしも、比例しているわけではありません。

例えば、同じ資産5億円でも、
全てを借り入れでまかなっている人もいれば、
半分キャッシュを入れている人もいます。

5億円もの金額であれば、全額借入と
半分キャッシュでは、最終的な手残りキャッシュの金額に
多くの差が付きます。

でも、どちらも資産5億円という意味では、たしかにそうです。

また、不動産によって利回りも異なります。
利回り10%平均で資産5億円を所有している方と、
利回り5%平均で資産5億円所有している方では、
前者の方が、基本的には手残りキャッシュフローが多くなります。

でも、どちらも資産5億円という意味では、たしかにそうです。

そして、もっと細かく言うと、
物件の稼働率も物件によって異なってきます。
利回り10%の物件で、年間空室率が90%の物件と、
利回り10%の物件で、年間空室率が80%の物件では、
前者の方が、基本的には手残りキャッシュフローが多くなります。

でも、どちらも資産5億円という意味では、たしかにそうです。

と、3回くらい同じような比較を繰り返しましたが、
要するに言いたいことは、資産を多く持っていたからそれが成功ではない
ということです。

最終的に、自分に残るキャッシュフローはいくらなのか?
それが、一過性のものではなく、安定して見込める賃貸需要があるのか?

こういったことが大事です。

なので、こういった資産○○億円を作った男、みたいなタイトルの本があったら、
上記のようなことに注意して本を読んでみてください。

そして、「サル」でもできる不動産投資という内容の本。
ここで言いたいのは、不動産投資は誰でも始められるんですよ。
ということだと思うのですが、これもたしかにそうです。

サラリーマンとしてある程度まともに働いている人であれば、
借入を受けることは可能ですし、今は、少額の不動産も存在します。
そういった意味で、確かに、簡単に「始める」ことが可能です。

しかし、始めた人がみんな成功するかと言えば、完全にノーです。

不動産業界の人いわく、皆さんが成功できる程、
いい不動産の枠なんてないそうです。

つまり、いい物件で言うのは、本当に一握りであって、
成功できるかできないかのキーはそういった不動産をつかめるかどうか
ということです。

なんで、始めることは簡単です。
が、その中で成功することは難しいです。

結局は、情報の勝負です。
その情報を手に入れるために、人脈が必要になるわけですが、
この人脈、簡単に作れるわけではありません。
ある程度の時間が掛かりますし、そもそも、人脈をつくったからといって、
毎日、いい不動産の情報が届くはずもないので、
ある程度の運も必要です。

なんで、この手の、簡単に出来る的なタイトルの本を見かけた際は、
手順は参考にしてみても問題ないと思いますが、
成功について言及してあった場合、注意して読むことが必要です。

始めることと成功することは明らかに違いますので。

こういったことは、不動産投資を始めて見て気づくことが多かったのですが、
特に、まだ不動産投資を実際やったことがないことがない方にとっては、
信じてしまう情報、しかし、実際は事実と異なるなんてこともあるので、
本を読む際には、参考にする程度にとどめておいたほうがいいとは思います。

最近、不動産投資に関する情報が、多くなっているので、
その情報の取捨選択が重要になってきています。

皆さんは、それらに振り回されず、
自分自身で、いい情報と悪い情報を見分ける力を付けていきましょう!

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ Sponsored Link
2014-10-17 07:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
「成功出来る不動産は一握り」のところが素敵でした。
やっぱり、見つけるまでは買っちゃ駄目なのですよね。
Posted by 1Rと地方木造一棟 at 2014年10月17日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


不動産投資 ブログランキングへ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。