「独立」するとは何か?

a0001_013923.jpg


みなさんおはようございます。

今日は、1週間ぶりの出社です。
緊張感がある職場に戻ってきたと言いたいところですが、
今日は、出張者が多く、相変わらず緩い空気が流れています。
日本帰国時に、みんな苦労しているような話を聞いていましたが、
やはり、国の違いなんでしょうか・・・明らかに違う空気ですね。笑
とはいえ、溜まっている仕事もありそうなので、今日中にそれらを
全て片付けたいと思います。

僕は、この中国滞在期間中、日本帰国時は必ず、
不動産投資をしている仲間には会うようにしていました。

そこで、いつも話のネタになるのが、独立の話です。

不動産投資を始めているだけあって、独立心は強い人が多いのが事実です。
また、僕たちの基本方針として、ローンを1つつぶして、その物件を、
1棟マンション購入時の担保とすることにより、借入をしやすくする、
また、リスクを軽減することを目指しているので、
サラリーマンの給与だけでは、まず、そのローンをつぶすということすら
計画をすることが出来ず、そのためには、サラリーマン給与及び不動産所得以外の
所得をつくろうといき込んでいる人が多くいます。

でも、それを見て、若干違和感を感じる時があります。
それは、不動産投資を始めたのは、経済的自由、時間的自由等の自由を
得る為であったにもかかわらず、不動産投資を始めたことによって、
おしりに火が付き、それを消すために、逆に自分の自由が奪われている。
そんな感じにも見えます。

本人達には、そんなことはあまり言えないのですが、
お金を稼ぐ為に独立することがメインになっており、
自分が本来何をしたかったのか?ということについて考える
余裕がないようにも見えます。

というのも、彼らは、結構大きな金額の投資をしています。
しかも、ほぼローンの借り入れをして始めました。

僕も、同じような形で不動産投資を始めたわけですが、
僕の場合は、本業での稼ぎがいいことと、現在中国に住んでいる為、
節約がしやすいこと等が重なって、ひとまず、来年の1月には
1つのローンを完済できる計画になっています。

でも思うんですが、こういった初期に大きな金額の投資をすることは、
やっぱり、リスクが高すぎると思います。

もともと、不動産投資をしていて、ある程度経験のある人が、
自分自身納得できた不動産を購入する場合は、ある程度高額でも
良いとは思うのですが。

全く不動産投資に挑戦したことがない人が、最初に大きな投資をしてしまい、
その後、「こんなはずではなかった・・・」、「やらなければよかった・・・」
と思っても、売却をするのも結構面倒です。

そもそも、独立するとはどういうことなのか?

僕は、3つのタイプがあると思っています。

1つは、サラリーマンのままだった場合、
自分のやりたいことが成し遂げられない、
だから、自分でそのビジネスを興す。

もう1つは、とにかくお金を稼ぎたい。
大きなお金を稼ぐ為には、サラリーマンのままではいけない、
だからこそ、お金が稼げそうなビジネスを開始し、
お金持ちになる。

そして、最後が。
なんとなく独立したい。
組織のしがらみにもまれるのは嫌だから、
自分で独立して稼ぎを得たい。
つまり、自由を得たい。ということでしょうか。

この3つがメインかなと思っています。

そして、僕の周りにいるほとんどに人が、
最後の、自由を得たいから、独立したいと言っている人々です。

だからこそ、何で独立できるのかみんな必死で探します。
でも、そんなこと中々探すことってできません。

なにより、僕たちはまだ30歳にも満たない者なので、
今後、安定的に食べていけるビジネスを探すのは至難の業です。

実際、ほとんどの僕の仲間が今迷走中です。笑

言っている僕も、将来具体的に何をしたいのかというのは、
方向性は決めていても、ピンポイントでは決めていません。

そういう時に、「独立」するって、自分の中でなになのか?
考えてみるんですが、クリアな答えは見つかりません。
まぁ、考えている時点で、ダメなのかもしれませんが。笑

ただ、あと10年後、僕も含め、
そういった仲間がどうなっているのかは、楽しみなところです。

みなさんにとって、「独立」するとうのはどういうことですか?
考えて事ありますでしょうか?

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ
Sponsored Link
2014-09-22 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


不動産投資 ブログランキングへ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。