鍵のシリンダー交換に関する注意

a1180_014884.jpg


みなさんおはようございます。

昨日は、久しぶりに財経部の飲み会があることは申し上げましたが、
メインは、夫の仕事が中国・広州に転勤になることから、
今日いっぱいで辞職する女性の送別会でした。
年齢は僕と一緒で、仕事ができるとは言えない女性でしたが、
性格はかなり良く、1年間一緒に働いた仲間なので、さびしい気持ちです。
まだ、広州での仕事は決めてないとのことですが、新天地でも頑張ってほしいものです。

西小岩の物件の件ですが、昨日、入居者を探してくれた管理会社から連絡があり、
僕がサイン・捺印をした契約書が日本に届いたので、予定通り、
今週末に契約を結び、その契約書は、僕の日本での代理の方の住所へ郵送します
という旨の連絡が来ました。

まだ契約を結んだわけではありませんが、
ほぼ確定という状況になったので、ほっと一安心です。

この契約書の件は、もう私ができることはありませんが、
1つ今回の件で、気づきがあったので、皆さんに共有したいと思います。

というのは、鍵の話です。

西小岩の物件は、オートロックの物件なんですが、
オートロックの物件は、オートロックのカギと部屋のかぎが
1つになっている共用鍵と呼ばれるものがほとんどです。

僕の物件の鍵も、例外ではなく、1つの鍵で2つの用途があるものになっています。

しかし、今回新しく入居する入居者の方は、
鍵を変えて欲しいという要求をしてきました。

奥さん、お子さんと一緒に住まれるので、セキュリティの事を
考えると最もな事なのですが、もし、この共用鍵を変更するとなった場合、
1ヶ月はかかるとのことで、間に合わない状況です。

そこで、部屋の鍵のシリンダーを変えて、部屋の鍵は部屋の鍵で、
新しく作って、オートロックの鍵は、今まで通りの鍵をつかっていただく
ことにしました。

上記の方法であれば、2,3日あればできるらしいので、
もうそれしか方法がなく、今回はそれで対応し、
今の入居者さんが退去する際に、部屋の鍵のシリンダーを
もとのシリンダーに戻していただき、また共用鍵を使える形に
戻すことにしました。

今回の件で思ったんですが、オートロックと部屋の鍵を共用している
鍵に関しては、そのカギを交換する事って時間的に厳しいなと。

もし、鍵を交換してほしいというリクエストがあった場合は、
上記のように鍵を2つ作っての対応した出来ないのかなと。

この部分、次回以降も発生する問題かと思うので、
何かもっと良い方法はないか検討したいと思います。

みなさんは、同じような状況になった場合、
どのような対応をするのが良いと思いますか?

今日の記事が、少しでもお役にたったという方がおりましたら、応援クリックの方も宜しくお願いします。
クリック頂けると、僕のブログに一票入ります。

不動産投資 ブログランキングへ
Sponsored Link
2014-08-08 10:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

私も時々シリンダー交換をしておりますので、

お気持ちはわかります。

そういった場合は、

マンションの管理組合で

そのマンションの鍵を扱っている業者を紹介していただくことが一番早いと思います。

マンションロビーも開錠可能なシリンダーを

販売されているのではないでしょうか?




Posted by 関西のけんたろ at 2014年08月08日 12:21
どうもはじめまして。

アドバイスありがとうございます!
今度帰国した際に確認してみます。
Posted by じゅん at 2014年08月08日 22:27
その物件用のシリンダーを1,2個くらい在庫しておけば問題ないですよ。
ご興味があればアドバイスします。
Posted by るーにー at 2014年08月09日 08:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


不動産投資 ブログランキングへ

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。